草加駅から徒歩3分!「東洋そうか鍼灸院」〒340-0015 埼玉県草加市高砂 2-20-22 1階

048-919-2939

LINE 簡単予約

TOP

更年期障害

更年期障害でお悩みの方へ

東洋医学で考える更年期障害の治し方

こちらのページでは


・更年期障害に良いという様々なことをしたが改善がみられない
・のぼせ、ほてりに悩んでいる
・情緒が不安定
・薬(ピルやホルモン剤)を飲みたくない
・動悸がする
・汗が止まらない

など、更年期障害の様々な症状でお悩みの方に、東洋医学・鍼灸治療で改善される訳をお話ししていきます。

下記動画は子宮筋腫が改善された方ですが、若年性更年期障害にも悩まれておりました。東洋医学では更年期障害や子宮筋腫等の婦人科疾患は同じ概念で捉え、治療していく為、こちらの動画を掲載します。

今回は大きく分けてこの3つを、お話していきます。

①東洋医学が更年期障害に有効な理由
②更年期障害と肝の関係について
③今からできる処方箋

西洋医学における更年期障害の概念

更年期に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを「更年期症状」といい、その中でも症状が重く日常生活に支障を来す状態を「更年期障害」と言います。

更年期の時期は「閉経前の5年間と閉経後の5年間とを併せた10年間」をいいます。

治療法

・ホルモン補充療法(HRT)
・精神安定剤

などの薬物療法があります。

自然摂理であるホルモン分泌・抑制をホルモン剤摂取によりコントロールする薬物療法は、自然摂理に逆らった対処的措置に過ぎません。

何故ならホルモンは、私たちの生きていくうえで必要な中枢を担っているからです。

私たちの身体はホルモンの生成分泌により生理があり、妊娠が出来、子供を授かります。


ご飯を食べると自然に血糖値が上がり、調整してくれるのは体内に備わっているインスリンホルモンです。


外に浮遊している大気中の汚染物質等から身を守っているのはアレルギーや免疫に作用するステロイドホルモンです。

ですので、自然摂理であるホルモン分泌・抑制をホルモン剤摂取によりコントロールする薬物療法は、自然摂理に逆らった対処的措置に過ぎません。

東洋医学ではそれを解っている為、「更年期障害」は身体全体の何処に根本原因があるのか、全体を俯瞰して考えることから根本原因を突き止めることができます。

「火のないところに煙は立たぬ」という言葉があります。

根本治療
根本治療

火のないところに煙はたたないので、火の元である根本原因を理解し、それに対して治療することが有効であると考えます。

①東洋医学が更年期障害に有効な理由

東洋医学は2500年前もの歴史がある経験医学です。

現代のように医療機器が発展していなかった時代は、お医者さんは


・脈や腹
・舌の状態
・季節
・気候

など五感を使い、患者さんの今ある状態を把握していました。

四診

ですので、東洋医学では現代の数値データーでは把握出来ない部分を診ることができます。

西洋医学との大きな違いの一つに【組織・器官は個別に機能するのでは無く全体は繋がっている】という考え方があります。

西洋医学はお医者さんに罹ろうとする時、様々な科に分かれます。

西洋医学と東洋医学
西洋医学と東洋医学

東洋医学では全体は繋がっていると考えることから、あらゆる疾患に対応出来ると言えます。

②更年期障害と肝の関係

下記の表で分かるように東洋医学では、あらゆる病(やまい)が五臓六腑(内臓)と関係していると考えます。

五臓六腑

更年期障害の方は【肝】にに当てはまります。

更年期障害の方は

・頭痛
・生理の症状
・肩凝り腰痛などの筋肉の状態
・足の末端が冷える
・爪がもろい

などが派生して現れることが解ります。

東洋医学の肝とは

東洋医学では肝とは西洋医学の肝のこともいいますが、それだけではないです。

東洋医学で【肝】とは「疏泄作用」「造血作用」があります。

蔵血作用とは西洋医学でも肝臓は血液の貯蔵庫です。その蓄えている血液を疏泄作用により全身へと巡らします。

肝は車でいうとモーターのように常に稼働し、全身に血液を送る重要な作用をしています。

更年期の時期の生理が有ったり無かったりと不安定な時期は、血液の流れが滞っていると考え、肝の疏泄作用を高めることにより、血液が推動され滞っていた血液の巡りを促します。

そうすることにより、その他の派生して現れていた症状も改善されていきます。

鍼はどのようにして肝に作用するの?

こちらは1,000年程前に書かれた肝の経絡図です。

【経絡】とは全身には361穴のツボ(経穴)がありますが、ツボ(経穴)は頭の先からからつま先まであります。

ツボ(経穴)とツボ(経穴)は1本の線で繋がっており、その線を経絡といいます。

電車に例えると新宿ー新大久保ー高田馬場が山手線というように、中封ー蠡溝ー中都いうツボは肝の経絡で結ばれます。

この図からも肝の経絡は目や頭のてっぺんにまで達していることがわかります。

肝の経絡は肝を貫くことから、肝の経絡で治療をするとPMSに効果があるといえます。

③今からできる処方箋

日々ご自宅で出来ることとしては、漢方の服用やお灸があります。

ここでは肝の経絡に効くツボをご紹介します。

鍼や灸では肝のソセツを良くする為に、肝の経絡上にある経穴(ツボ)を使い、体性ー内臓反射により肝に作用します。

体性-内臓反射

体制ー内臓反射とは体表面の刺激により、内臓に起こる反射のことです。

ですが資格の無い方は鍼は使えませんので、自宅ではお灸(せんねん灸)や指圧よって体制ー内臓反射で肝のソセツを促します。

春の病(やまい)
春の病(やまい)

太衝は足の甲面「第一中足骨」と「第二中骨」の間にあります。足の親指と足の人差し指の間の骨と骨が交わるところが「太衝」です。動脈拍動部なので、「ドクン・ドクン」と拍動を感じます。指圧して少し痛みがあると思います。そこが太衝です。

最後に


「部分」を診る西洋医学と、「全体」を診る東洋医学の違い、解っていただけましたでしょうか

西洋医学も東洋医学も得意とする部分は両者が理解し、不得意とする部分は補い合って患者様の選択肢が広がれば本望です。

今回、東洋医学の有効性はごく一部のご紹介ですが、詳しく知りたい方は下記アニメーション動画をご覧下さい。

Flow

丁寧な施術を心がけています
施術の流れ

01

初めに問診の記入をして頂きます

どのような症状でお悩みですか?

ご記入頂いた問診表を元に、患者様に必要な施術のご説明をさせて頂きます。

問診

02

お着換えをして頂きます

店内環境衛生・着衣を清潔に保っています

施術中ご安心して受けて頂けるように、患者着へお着えして頂きます。

更衣室

03

施術を開始します

圧迫感の無いよう、患者様に居心地の良い施術室です

施術専用個室にて治療を開始します

施術台

FAQ

よくある質問

Q

予約は必要ですか?

A

当店は、完全予約制になっております。 ご予約の無い方は入店出来かねますので、ご予約の上ご来店頂きます様、よろしくお願い致します。 事前にご予約のお電話・メール等をお願いします。

Q

予約の変更・キャンセルはできますか?

A

はい、予約の日時変更・キャンセル承ります。 尚、当日キャンセル・当日の日時変更は、必ずお電話でのご連絡をお願い致します。 当日のキャンセル料は施術代金の50%頂戴致します。 予めご了承下さいませ。

Q

子供を連れて大丈夫ですか?

A

はい。お子様連れでも大丈夫です。但し、当院のスタッフが施術中お見守りすることはでき兼ねます。

Q

健康保険は使えますか?

A

現在、当院では保険施術は扱っておりません。

Q

クレジットカードは使えますか?

A

現金のみの取り扱いとなっております。 予めご了承下さいませ。

Q

副作用はありますか?

A

ほとんどの場合は副作用はありませんのでご安心ください。 しかし東洋医学では、瞑眩(めんげん)反応といい、お体の状態を良くする為に 一時的に効果が表れる前の好転反応がある方もいらっしゃいます。 反応を強く感じた場合は、飲酒、入浴、激しい運動は避けて頂きますようお願い申し上げます。 2~3日で自然に収まります。

Q

鍼灸の服装はどうしたらよいですか?

A

こちらでお着替えのご準備をしております。 ご来院後、更衣室でお着替えの後に施術を行います。

Q

通う頻度はどれぐらい? 何回くらい通えばよいですか?

A

慢性症状の改善や不妊症などですと、週1、2回・お体の養生目的ですと、月に2回 といった方が多いです。 慢性的な症状はこれまでの積み重ねにより、慢性で繰り返す病となって、現れています。 1.2回の鍼施術で効果を感じて頂ける方も多くいらっしゃいますが、 1.2回程度で良くなった場合は、お身体に一時的な反射が現れた結果に過ぎません。 これからも症状が出ない様にお身体の根本改善させる為には、赤血球の生まれ変わりの120日を目安に通院して頂くことをお勧めしております。

Recommend

東洋そうか鍼灸院 おすすめ治療

五臓六腑の働きを高めて内側からキレイ!
効果持続の美容鍼

美容鍼

東洋医学では身体内側の状態が顔面に開竅すると解っています。例えば足裏のツボには、足裏中央は「胃」、かかとなら「生殖器」など、内臓反射区画がありますが、顔面にもあります。多くの鍼灸院では・・

精の力を高めて、受精・妊娠維持へ
不妊専門治療

不妊専門治療

母体の身体に新たな生命を宿すには女性・男性共に身体の満ちている状態を維持しすることが重要だと考えます。満ちているとは身体に気血が隈なく行き渡り、良い”精気”(細胞)であることを維持することです。その為には・・

2500年前の医学書に基づいた
頭髪専門治療

頭髪専門治療

頭髪のお悩みは肝と腎に有り。2500年前もの医学書から壮年期になると男女共に、髪の毛の状態が変わってくることが解っています。身体全体を診て頭髪にアプローチすることにより地肌を強くし、育毛促進・脱毛を防ぎます・・

日本小児はり学会在籍
小児専門治療

小児専門治療

子どもの持つ治癒力は大人よりも凄まじいエネルギー(気)を帯びています。そのことから、小児専用の刺さない鍼で治癒力を高めます。小児喘息・小児脱毛症など、小児発症の症状でお悩みがありましたら気軽にお問い合わせください。

Access

アクセス情報

〒340-0015 埼玉県草加市高砂2-20-22 1階

【駐車場完備】お車でお越しの方は同敷地内にある駐車スペースをご案内致しますので、予めお伝え下さい。

LINE@友達登録方法